『きみの〇〇の世界に恋をした。』

100年先に美しい島を残したい

100年先に美しい島を残したい

かじくあつし
鳩間島(沖縄)の世界
かじくあつし
  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter
  • Youtube

Profile

●名前     かじく あつし

●生年月日   1982年1月25日
●出身地    沖縄県鳩間島(周囲3.8㌔人口50人)
●活動場所   沖縄県鳩間島
●活動歴    25年
●これも好き  釣り、ビーチテニス
 

\叶えたいこと/

 
サステイナブルエネルギーでゴミの無い環境をつくり電気代無料の島にする
鳩間島を世界で1番エコなアイランドにすること
 

\今チャレンジ中/

 
食と健康の知識を勉強中
 
 

▽鳩間島のここが好き

 
日本最南端の町竹富町の北側にある鳩間島。(西表島の北側)
手付かずの自然がありのまま残り、人と自然が共存している。
AI時代にシフトされ、人の感性が弱くなりつつある今だからこそ五感を取り戻すことのできる環境がここにある。
何も“ない”けどすべて“ある”場所
 

▽島おこしを始めたきっかけ

 
もともと観光資源が少なく、高齢化の進む鳩間島の未来づくりと向き合いながら試行錯誤する中で、1997年高校1年生の時に民謡歌手の父である加治工勇と有志のメンバーで鳩間島音楽祭を開催。
実家の庭で島民数である50名で開催した第1回音楽祭が、20年たった今ではBEGINさんや夏川りみさん、モンゴル800キヨサクさんなど多くのアーティストが参加し、2000人が来場する大きなイベントに成長した。
 
100年先に美しい島を残すために海洋漂着ゴミをはじめとする、離島ならではのゴミ処理問題や環境問題解決に取り組み、島内のゴミからサステイナブルエネルギーを産み出すプロジェクトを現在進行させている。
 
 

▽主な経歴

竹富町観光大使
(一社)ライフアップ振興協会代表理事
(株)恋の島factory代表取締役
鳩間島音楽祭主宰(1997年〜現在)
鶴見ウチナー祭実行委員
 

【メディア】

かわさきFM琉球リミテッドパーソナリティー
FM仙台宮城happy expressパーソナリティー
 
 
本日の鳩間をYouTubeでLive配信中
 
 
 

Link Fan

リンクしているファン