『きみの〇〇の世界に恋をした。』

ついに春らしく気温もあがってきて、撮影日の天気が気になる


ついに春らしく気温もあがってきて、撮影日の天気が気になる

ついに春らしく気温もあがってきて、撮影日の天気が気になる

2022.03.04

 

気温も徐々に暖かくなり春めいてきました。

 

斎藤裕史先生は鈴鹿の森への梅撮影予定日を3月8~10日頃で検討中です。

例年通りだとバッチリのタイミングですが今年は少し開花が遅い様子。

↑今年以前に撮影した梅の写真

 

撮影日を決める際に重要なのが、もちろん天気。

毎日天気予報チェックはかかせない。

 

斎藤裕史先生が梅の撮影日として狙っている天気が意外にも…

 

曇りの日」だそうです!

 

素人目線では単純に晴れの日が一番良いのでは!?と予想していました。

 

 

なぜ曇りの日を狙うのか?

 

「しっとりした優しい写真を撮るため」

 

晴れた日に直射日光が当たるとコントラストがついてしまい

優しい花の写真にならない

硬いお花の写真になってしまう

天気の悪い日の柔らかい光だと花の質感を優しく表現が出来る

 

もし雨が降ってしまったら?

雨の日でも大丈夫!

雨が降ると幹が濡れて黒くなる、そうすると画面の中がぐっと締まった写真が撮れる

 

もし晴れてしまったら?

光を生かした撮影に変更

例えば…

青空をバックに下から見上げた写真

スケール感のある写真

天気によって使用するレンズも変更します。

※後々先生のテクニックもお伝えします!

 

 

春の撮影ファッションは?

日中に日が照ると暖かいが、朝晩は冷えるので

【GORE-TEX】ゴアテックス着用
 (アウター、靴)

防水耐久性・透湿性・防風性を兼ね備えている優れもの!

次回は実際の撮影テクニックについてお伝えしていきますので

お楽しみに♪

blog「ふっても晴れても写真日和」

最新記事を見逃さない為に 
簡単!▶アカウント登録 
メンバー 斎藤裕史の『写真の世界。』を
フォローしよう!

 

まずは▶アカウント登録 

▶[リンクする]で更にメンバーの応援しよう!

Profile

写真の世界
斎藤 裕史

Profile

●名前     斎藤 裕史(さいとう ひろし)

●生年月日   1968年09月20日
●出身地    千葉県松戸市 
●活動場所   大阪をベースに全国