『きみの〇〇の世界に恋をした。』

にんにくの芽摘み


にんにくの芽摘み

にんにくの芽摘み

2022.05.16

5月を迎えました。

上旬からひときわ目立って伸びてくるのが、にんにくの芽です。

栽培しているのは暖地系にんにくの、『山東』や『上海早生』です。

実は日本のにんにくは、ほとんど中国産のものが多いのですが

藤岡農場では正真正銘の貴重な国産、

それもこの多可町で生まれたにんにくを販売しています!

土地になじんだ作物たちは、その味をいっそう深めてくれます。

にんにくの芽は、写真の様に折れてくると

「お辞儀をしている」と表現されます。

これは、にんにくの玉が大きくなってきているという印です。

このときに芽をあえて摘んでしまう事で、

玉の方に栄養を集中させ、肥大させることが出来るのです。

なので、にんにく農家たちは、この『お辞儀』を見逃さないよう

日々成長を見守っています。

Profile

農業の世界
藤岡 啓志郎

Profile
●名前     藤岡 啓志郎
●生年月日   1994年3月18日
●出身地    兵庫県多可郡多可町
●活動場所   兵庫県多可郡多可町
●活動歴    4年
●これ…